高崎駅から車で10分!

高崎駅から車で10分!
高崎市の涼しさ満点のご利益スポット 『洞窟観音』をご紹介します!

真夏でも自然に17℃が保たれている洞窟観音。
山田徳蔵デザインによる観音霊場が地中に広がる荘厳な空間で、御利益を授かり、また夏の暑さを忘れ、一息ついてみませんか?
隣接する徳明園でも滝の音やミストに煙る苔庭で自然の涼しさをお楽しみいただけます。

さらに本日23日から、気鋭のいけばな6作家による「第7回洞窟観音いけばな展」を開催します!
坑内にある一体一体表情も意味合いも異なる観音像。そこを舞台にしていけられる花々。
坑内につくられる見事な空間は、一見の価値ある人気のイベントです。

まだまだ暑い日が続く群馬県。ぜひ、涼しさと御利益を求めてお出かけてしてみてはいかがでしょうか?

☆洞窟観音&徳明園とは?

■洞窟観音
呉服商山田徳蔵によって大正8年着工され、50年の歳月をかけて作られたものです。動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を抜き、谷を埋め、池を掘り、石を運び、工事が行われた事を考えるとその困難さと規模の大きさが想像されます。
洞窟内の坑道は、長さ400メートルをこえ、幾多の巨石銘石を配した洞窟内の大小空間は、彼岸の楽土をイメージし、深山幽谷を写し、大瀑布、渓流になぞらえ、それぞれを背景に石彫の名工、楽山が生涯かけて彫刻した御影石の観音像39体が他の石彫群と共に安置され神秘的な法悦の世界を繰りひろげています。

■徳明園
洞窟観音と同様に造成が進められた回遊式日本庭園です。スケールの大きさで北関東一の名園として評価されていて、群馬の銘石、 三波石を主として全国から集められた数多くの石造物や巨岩で構築され、一部には枯山水をも配しています。自生の赤松に、新潟の黒松や、さつき等様々な名木を配植して造営された庭です。
初春の岩つつじや桜、初夏の紫陽花、秋には燃えるような紅葉、冬には壮厳な美しさとなる雪景色等、四季の様々な移ろいの舞台となって人々を楽しませてくれます。

☆もっと詳細を知りたい方は、こちらへ
(洞窟観音公式HP)
http://www5.wind.ne.jp/yamatokuen/